発泡スチロール減容機/スチロスシリーズ

  • 発泡スチロール減容機 STYROS(スチロス)
  • 発泡スチロールゴミを最大1/25に圧縮!減容後は発泡スチロール再生原料としてリサイクル可能!(最大1/25減容)
    • 最小・最軽量タイプ。少量の圧縮・減容にオススメ!10〜20kg/h (1.5〜2.5m3/h)
    • コンパクトなのにスイスイ圧縮!オールステンレス仕様!30〜50kg/h(4.5〜7.5m3/h)
    • 大型海洋ごみでもガンガン圧縮!オールステンレス仕様!60〜100kg/h(9〜15m3/h)

スチロス導入メリット

熱や溶剤は使いません。
一般的な発泡スチロール処理機は、熱や溶剤で「溶かす方式」がほとんど。 このためランニングコストが高い、きつい臭いがある、場所をとる、乾燥が必要、処理に時間がかかるなどの問題点がありました。発泡スチロール減容機スチロス(STYROS)は、これらの問題を一挙に解決し、廃棄される発泡スチロールを最大1/25に減容!処理コスト・輸送コストを大幅に削減します!

スチロスの内部構造

スチロスは破砕して摩擦熱で圧縮!
スチロスはスクリュープレスで圧縮し、発生する摩擦熱で柔らかくなり脱泡され減容される仕組みです。高熱にならず、気になる臭いも出ません。熱による強度劣化が殆ど発生しないので、発泡スチロール再生原料としての利用が可能になりました。シンプルな構造で部品点数も少なくメンテナンス性に優れています。
  • スクリュープレス圧縮+摩擦熱で減容!→いやな臭いの発生を解消
    溶かさずに圧縮減容するため、臭いがなく、作業者も嫌な思いから解放されます。
  • 発泡スチロール再生原料として高い評価→圧縮物はリサイクル可能
    分子間の熱劣化が殆ど発生しないので圧縮物はマテリアルリサイクルやサーマルリサイクルなど、地球の大切な資源としての再利用が可能です。
  • 低価格で高い処理能力→水分付着物がついたままでもOK
    1時間あたり最大100kg(スチロス・ブイの場合)を処理し、連続投入可能!濡れたままでも処理できます。従来の処理機では考えられない低価格の減容機です。
  • シンプル構造でランニングコストが低く、メンテナンスが簡単
    熱や溶剤を使った減容機と比べて電気代が1/5程度に抑えられます。 シンプルな構造で部品点数も少ないのでメンテナンスが簡単です。
  • 設置場所に困らないコンパクトサイズ
    バックヤードでも邪魔にならないコンパクト設計。キャスター付きで移動も簡単です。

スチロスの減容率

発泡スチロール

減容率1/5~1/25

減容率1/5~1/10

※フレコンバック(1㎥)に20~24本分のブイが減容できます。
※大型ブイはスチロスブイのみで処理が可能です。

発泡スチロール以外

  • 発泡ウレタンの減容率
  • ウレタンボードの減容率 PMMA(アクリル)樹脂の減容率

減容率は、素材により異なります。サンプルを送付頂ければ、減容テストをおこなうことも可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

平日8:30~17:30

WEBからご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム

24時間受付けております

操作解説

発泡スチロール減容機スチロスの開発のコンセプトは小型・簡単操作・安全性です。女性の方でも、簡単に安全に操作できます。

  •  主電源をONにし運転ボタン(緑)を押す

    主電源をONにし運転ボタン(緑)を押す

  • 上方かららくらく挿入

    上方かららくらく挿入

  •  スクレープレスで砕砕

    スクレープレスで砕砕

  •  先端のマトリックスから減容物が押し出される

    先端のマトリックスから減容物が押し出される

操作は簡単!
主電源をONにし、運転ボタン(緑)を押す。上方より投入。減容された圧縮物は先端部より押し出されます。便利な圧縮レベル調整付きなので、減容素材に合わせ調整できます。

※運転を開始する前にウォーターバス後部注水口より機種指定の水量を注水してください。

スチロスによる圧縮10分後の結果

スチロス紹介ムービー

スチロスができること 循環型社会の実現!

スチロスは発泡スチロールリサイクル率の向上と循環型社会の実現に貢献します。 わが国では、1970年代の初めから発泡スチロールの回収・リサイクルに取り組み、現在では使用済み発泡スチロールの約85.7%(2011年実績)がリサイクルされています。

発泡スチロール減容機 STYROS(スチロス)シリーズ 最大1/25減容 輸送コストCO2削減 静音・小型、嫌な臭いを解消 低コスト、高い処理能力 循環型社会の実現へ! 輸送コストCO2削減 圧縮レベル調整機能付き メンテナンスが簡単 キャスター付き移動ラクラク 再生原料として高い評価

スチロスアクアで処理した圧縮物は、熱や溶剤等で溶かしていないため、強度劣化がなく、発泡スチロール再生原料として高く評価されています。再生品としては断熱材やエコマークトレイ、緩衝材などがあり、使用済み発泡スチロールの再発泡スチロール化においては、他の処理方法よりも利用価値が高いことが証明されています。

いろんな場所で発泡スチロールリサイクル

発泡スチロール減容機スチロスは、発泡スチロールごみを最大1/25まで減容し、運搬コストを抑え、リサイクルに貢献します。 スチロスシリーズは、スーパーや卸売市場などから産業廃棄物場など多くの業種で導入されています。

発泡スチロールリサイクル フローイメージ

全国で多数の導入実績 小売業者(スーパーマーケット、小売店など)40% 各種工場(化成工場など)10% 産業廃棄物処理業者20% 各種メーカー・自治体など30%

発泡スチロールスチロスは札幌商工会議所の基準により定める「北のブランド」として2013年より連続4年認定されています。

  • 2017年度「北のブランド」に認定されました!

  • 北のブランド

お電話でのご連絡・ご相談

011-727-7003

平日8:30~17:30

WEBからご連絡・ご相談

お問い合わせフォーム

24時間受付けております

電子ブックを見る電子ブックを見る(English)

このページの先頭に戻る